タイトなミニスカスーツでイケイケPチラダンスを踊る美人OLとパンスト脚フェチ援交

manabe2.jpg

この美脚美女は私の元部下で現役オフィスレディのマナベさんです。
スタイル抜群、ご覧の通りのソソる容姿なので男性社員からかなり人気があり、
人事の際には、部長クラスが奪い合った伝説もあるほどの
「一緒に仕事をしたい美人OLナンバーワン」です。

25歳という、女性がもっとも輝く年代を意識してか、
男性社員が目のやり場に困るほどの短いタイトスカートで社内を闊歩し、
毎日毎日、テカテカのエッロいパンスト美脚をアピールしてきます。

脚フェチ・パンストフェチで、街でも女性の脚ばかり見ている私も、
マナベさんのこの美脚にどっぷりとハマってしまい、
彼女の入社以来ずっと視姦し、オカズ扱い、ズリネタにしてきました。
いわゆるOL(オナペット・レディ)です。

しかし美形な容姿とは裏腹に、性格はかなりゲスいです。
枕営業の噂や、社内穴兄弟の噂が多数あります(たぶん事実です)。

そんな彼女と私の関係を簡単に書きますと、
いわゆる「社内援助交際関係」です。
ウソ臭いですが、本当にお金を媒介として関係しているのです。

キモヲタM男オヤジの癖に、しつこくアプローチしていたのですが、
「彼氏がいるから」の一点張りで断られ続けていました。

しかし、一緒に外回り営業で二人きりになると、
「思わせぶり(キモオタにもチャンスがある)」な態度を取られ続け、
我慢できなくなった私のほうから、「何か欲しいモノはないかな?」と
遠回しに援交を仄めかしたのがきっかけです。

「やっぱりオカネが欲しいですよねw」
と、直球で答える彼女も“ソノ気(援交する気)”はあったようで、
普段は清楚な部下OLが初めて上司の私に下品なゲス顔を見せてくれました。

正直、そのゲスな本性(オカネ大好き)に勃起してしまいました。
貢ぎマゾ性癖がある自分にはまさにド・ストライクです。
「この部下オフィスレディに貢ぎたい…」と本気で思ってしまいました。

モテないキモオタの私は援交でJKを買った経験が何度もあったので、
そこからの話は意外とスムーズでした。
manabe003.jpg

私は、自分が脚フェチでマゾッ気があることも伝えました。
マナベさんのパンスト美脚に心底惚れ込んでいることも告白し、
「その美しいパンスト脚を思い切り堪能したい」
と、変態的なお願いしてみました。

マナベさんがその醜悪な心の中が透けるようなゲスい笑顔で
「じゃあワタシに貢いでくださいよぉw」
と答えた瞬間から、彼女は部下ではなく女王様になりました。
その時の彼女は「w」という嘲笑マークが本当に良く似合う、ゲス顔でした。

社内ではマナベ君と呼んでいるのですが、
二人きりの時は“マナベ様”に変わります。
完全に、自分が下の立場になるのです。

部下の美人オフィスレディに膝まづく快感、
部下に給与以外のオカネを渡す時の背徳感、
本当に自分が脚フェチのマゾ男だと実感できます…。


これは、そんな現役オフィスレディの部下とキモ豚上司の
援交マゾプレイ映像です。

若い頃「シャトルジャパン」や「アドプランニング」のような
マニアックでスケベな脚フェチビデオを見てきた自分としては、
近年の「エセ脚フェチ映像」にはほとほと落胆していました。

そこで、マナベさんとの援助交際プレイを「自分のズリネタ用」として
撮影させて頂いたのです(別料金取られてしまいました)。

もちろん、儲けを気にするようなプロではない、
素人によるズリネタ用ですのでお見苦しいかと思います。

ただ、脚フェチ・パンティストッキングフェチの変態マゾならではの
マニアックプレイで、自分的には本当に頭がオカシくなるくらいエロいです。

「あの頃」の名作脚フェチビデオにあった
陰湿さ、イカガワシさ、イヤラシさを詰めたつもりです。
これが、私の見たかった脚フェチ・パンストフェチビデオだと言い切れます。
mabane03.jpg

私が崇拝する部下で現役オフィスレディの真辺様が、
さっきまで社内にいたのと同じスーツ姿(もちろん社員証も付けています)で、
マゾ上司を薄黒パンスト美脚でイジめ抜いている激レア映像、
ご興味がありましたらどうぞ御覧ください。

コチラの援交動画を購入
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!